連合三田会大会

2016年連合三田会大会 ~共にすごそう「生涯の一日」~ (開催済)

2016年の慶應連合三田会大会は、 10月16日(日)にさわやかな秋晴れのもと開催され、

KP会からは、卒後30年の52回生が中心となり、53回生、62回生、72回生の方が実行委員として

参加されました。

 

 

2016年KP会交流ルーム (開催済)

2016年KP会交流ルームは、以下の内容でパネルディスカッションを行いました。 

 

日時

 2016年10月16日(日)13:30~14:30

テーマ

 「医×薬の絆を語る!塾生パネルディスカッション」

場所

 B棟22教室

 

2008年の共立薬科大学と慶應義塾大学の合併後、薬学部と医学部の交流の機会が、

三学部合同教育をはじめ、この数年間で着実に増えつつあります。

今回は、その一貫として、医学部と薬学部より2名ずつを登壇者として招き、各々の現在の

学生生活にはじまり、両学部での様々な交流の形とそこから得られた新たな知見、

そして最後に医学部と薬学部の将来に対する展望に至るまでをパネルディスカッション形式で

お伝えしました。

参加者からは、「1年次、4年次、6年次に実施される医学部・薬学部・看護医療学部の

三学部合同教育の内容がよく分かった」、「学年が進むにつれ、学生のディスカッションレベルが

上がっていることが分かった」などの感想が寄せられました。

 

 

連合三田会大会とは

慶應連合三田会大会とは、慶應連合三田会(*)のサポートのもと、塾員有志が実行委員会を

組織して毎年秋に慶應義塾大学日吉キャンパスで開催する、大規模な同窓会です。

KP会からは、毎年、卒後30年、20年、10年の卒業生が実行委員として運営に携わり、

ボランティア活動によって準備を進めます。

大会当日は、様々なイベントが開催され、多くの模擬店が出店し、大いに賑わいます。

KP会も、「交流ルーム」を設け、講演会を開催いたします。

 

(*)「慶應義塾大学の卒業生(塾員)が組織する同窓会のこと。

  卒業年度、地域、職域などを単位とした数多くの三田会があります。

  KP会は、正式に登録されており、慶應連合三田会のホームページからリンクされています。