奨励賞

奨励賞

KP会星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞

Naomi Hoshino Memorial Encouragement Award for Pharmaceutical Initiatives 
KP会星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞は、KP会会員の皆様の研究活動や、薬剤師としての社会活動を評価し、その成果を称し、広く皆様に知って頂きたいと創設された賞です。
以下の3つの部門に分けて募集します。

 

1. 研究論文部門

医学・薬学に関する研究成果を学術論文に公表されたKP会会員(正会員A)を対象としています。今後の研究に本会の助成金制度を活用して頂く前段階として、研究歴が比較的短い会員にはふるって応募して頂きたいと考えております。

 

2. 研究発表部門

医学・薬学に関する研究成果を学会で発表し、なんらかの形(学会賞、優秀賞など)で認められた若手KP会会員(正会員Aまたは会員歴2年以上の正会員B)を対象としています。論文として公表していなくても構いません。学会発表に対する受賞についても、ぜひ応募してください。

 

3. 薬剤師活動部門

広く社会で薬剤師として活動されているKP会会員(正会員A)を対象としています。
KP会では、日ごろ、様々な現場で会員が取り組んで成果が出ている優れた活動を発掘し、広く紹介していきたいと考えています。以下に示すような活動をされている方は、ぜひ、積極的にこの部門に応募してください。また、身近に推薦したい同窓生がいらっしゃいましたら、推薦してください。なお、応募には正会員Aの推薦状が必要となりますが、所属する支部会からご紹介いたします。まずは、KP会事務局にお問い合わせください。

たくさんの方々からのご応募ならびにご推薦をお待ちしています。

 

2023年度テーマ

  1. 病院もしくは薬局内での薬剤師業務改善や患者サービス
  2. 企業もしくは組織内での薬剤師教育活動
  3. 地域社会における薬剤師の社会的使命・役割に関わる活動

活動例

  • 地域連携、薬薬連携に関するツールの作成、システムの構築
  • 副作用早期発見の工夫
  • 他職種コミュニケーション
  • 健康サポート薬局として行なっている地域活動
  • 薬学実務実習生指導のための便利ツールの作成
  • 認知症患者さんと思われる方への声かけ運動
  • 禁煙支援活動
  • 在宅業務での他職種との円滑な連携

奨励賞の趣旨

当法人は、会員相互の親睦と研修を図るとともに、会員の学術的水準を高め、薬学・薬業の進歩発展に寄与貢献することも重要な目的として設立されました。この目的達成に貢献すると判断された研究や薬剤師の社会活動に対し、星野尚美記念事業として以下の3つの部門に対して奨励賞を授与します。

 

◇ 2022年度KP会星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞授与者が決定しました

氏名 所屋機関・職名 研究・活動題名
【1:選考対象論文の書誌事項 2:発表演題名、学会、年月日、場所】
応募部門 回生
卒年/学位
1 カンナリ ハルカ
神成 はるか
慶應義塾大学病院  薬剤部薬剤師 HIV感染症外来におけるPBPM実施の効果
日本医療学会 第5回フレッシャーズ・カンファランス
2022年6月12日 武蔵野大学(武蔵野キャンパス)
2.研究発表 84(K104)
2018/学士
2 シマネ ルカ
島根 瑠霞
慶應義塾大学薬学部
創薬分析化学講座
前期博士課程2年
細胞認識ペプチドを用いた温度制御型細胞分離法の開発
第30回ライフサポート学会 フロンティア講演会 2021年3月10日
リモート開催(東京都市大学世田谷キャンパスA会場)
2.研究発表 87(K134)
2021/学士
3 ナカムラ ユキ
中村 由喜
TAYA研究会 代表 薬害被害から学ぶ
~医療を目指す高校生は薬害被害者の声を聴き、医療人の資質をどう考えたか~
3.薬剤師活動 53
1987/学士
4 フジタ ゲン
藤田 元
株式会社LasiQ(らしく)
代表取締役
薬剤師が自分らしく活躍できる可能性を広げたい!
漢方クラフトコーラ開発
3.薬剤師活動 74
2011/修士

◇ 過去の受賞者一覧はこちら

 

応募要項

2023年度 星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞
Naomi Hoshino Memorial Encouragement Award for Pharmaceutical Initiatives
応募要項

2023年度(第5回) KP会星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞の募集を下記のように行う。

奨励賞の趣旨

当法人は、会員相互の親睦と研修を図るとともに、会員の学術的水準を高め、薬学・薬業の進歩発展に寄与貢献することも重要な目的として設立された。この目的達成に貢献すると判断された研究や薬剤師の社会活動に対し、星野尚美記念事業として以下の3つの部門に対して奨励賞を授与する。

  1. 研究論文部門
  2. 研究発表部門
  3. 薬剤師活動部門

 

1.研究論文部門

  1. 選考対象
    医学・薬学に関する優秀な研究を原著論文として学術雑誌に公表した将来性のある会員。
  2. 募集人数
    4名程度
  3. 応募資格
    次の①から④をすべて満たす者。
    ①応募締切日時点での年齢は不問とする。但し、これまでに公表した査読審査のある学術論文(筆頭著者)は5報以内に限る。
    ②応募時においてKP会会員(正会員A)であること。但し、正会員Bおよび正会員Cは正会員Aに変更し応募可。
    ③選考対象論文は、過去3年以内 (2021年1月1日~2023年12月末日) に筆頭著者として査読審査を経て公表している医学・薬学に関する原著論文(Online掲載可)。
    ④過去においてKP会星野尚美記念 薬学研究・活動助成金または奨励賞を受け取っていないこと。
  4. 応募書類
    ①本会が規定した応募用紙(HPからダウンロードのこと)
    ②選考対象論文(1報)の別刷および掲載雑誌の投稿規定
    ③和文抄録(1600字以内、図、表を含まない)
    ④公表論文リスト(選考対象論文を含む5報以内の書誌事項を記すこと)
  5. 応募方法
    応募書類(①~④)はpdfファイルにして、以下のURLに申請する。なお、申請が確認された後、事務局より応募受領の連絡(メール)が来る。1週間以内に連絡が来ない場合は、事務局に問い合わせをすること。申請用URL:  https://www.dropbox.com/request/shQGxq9uXOtEiTkMKpoiなお、郵送を希望する場合は、封筒の表に「KP会薬学研究・活動奨励賞応募書類在中」と朱書きして、応募書類(①~④)を以下の送付先へ簡易書留     あるいはレターパック等、追跡可能な方法で送付する。

    送付先  〒105-8512港区芝公園1-5-30 慶應義塾大学芝共立キャンパス KP会星野尚美記念奨励賞事務局

  6. 締切:2024年1月12日(金)正午(なお、郵送は消印有効)
  7. 選考及び結果の通知KP会星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞審査委員会にて決定後、理事会で承認する。尚、応募者全員には,決定後年度内に通知する。受賞者には社員総          会において賞状ならびに副賞が贈呈される。また、受賞結果は同窓会誌「なごみ」(次年度号)およびKP会ホームページに掲載される。
  8. 問い合わせ先
    一般社団法人慶應義塾大学薬学部KP会事務局(月・火・水・金 10:00~16:00)
    〒105-8512港区芝公園1-5-30慶應義塾大学薬学部芝共立キャンパス内
    TEL 03-5400-2688  メールアドレス:hoshino@kp-dousoukai.com

 

応募要項印刷
応募用紙

2.研究発表部門

  1. 選考対象
    医学・薬学に関する研究を学会発表し、当該学会より優秀な研究であることが認められた将来性のある若手会員。
  2. 募集人数
    3名程度
  3. 応募資格
    次の①から⑤をすべて満たす者。
    ①応募締切日時点で満40歳未満の者。
    ②応募時においてKP会会員(正会員Aまたは正会員B)であること。但し、正会員Bは過去2年以上の会員歴を有すること。
    ③過去2年以内(2022年1月1日~2023年12月末日)に医学・薬学に関する研究を筆頭演者として学会発表(企業内発表会を含む)し、なんらかの形(学会賞、優秀賞など)で学会より優秀な研究であることが認められていること。ただし、企業内発表会の場合は、その規模(応募総数と採択数、審査委員の顔ぶれ等)や発表資料(ポスター等)を併せて提出する。また、審査にあたって追加で確認することがある。
    ④過去においてKP会星野尚美記念 薬学研究・活動助成金または奨励賞を受け取っていないこと。
    ⑤大学院在籍者においては、指導教員の推薦状を添付すること。
  4. 応募書類
    ①本会が規定した応募用紙(HPからダウンロードのこと)
    ②学会から優秀と認められた証明(優秀賞等の賞状のコピーなど)
    ③学会プログラム等に掲載された発表抄録のコピー(ただし、企業内発表会の場合は、その規模(応募総数と採択数、審査委員の顔ぶれ等)や発表資料(ポスター等)も併せて提出する)
    ④推薦状(大学院在籍者の場合は必須、HPからダウンロードのこと)
  5. 応募方法
    応募書類(①~④)はpdfファイルにして、以下のURLに申請する。なお、申請が確認された後、事務局より応募受領の連絡(メール)が来る。1週間以内に連絡が来ない場合は、事務局に問い合わせをすること。申請用URL:  https://www.dropbox.com/request/shQGxq9uXOtEiTkMKpoiなお、郵送を希望する場合は、封筒の表に「KP会薬学研究・活動奨励賞応募書類在中」と朱書きして、応募書類(①~④)を以下の送付先へ簡易書留あるいはレターパック等、追跡可能な方法で送付する。送付先  〒105-8512港区芝公園1-5-30 慶應義塾大学芝共立キャンパスKP会星野尚美記念奨励賞事務局
  6. 締切:2024年1月12日(金)正午(なお、郵送は消印有効)
  7. 選考及び結果の通知
    KP会星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞審査委員会にて決定後、理事会で承認する。なお、応募者全員には、決定後年度内に通知する。受賞者には社員総会において賞状ならびに副賞が贈呈される。また、受賞結果は同窓会誌「なごみ」(次年度号)およびKP会ホームページに掲載される。
  8. 問い合わせ先
    一般社団法人慶應義塾大学薬学部KP会事務局(月・火・水・金 10:00~16:00)
    〒105-8512港区芝公園1-5-30慶應義塾大学芝共立キャンパス
    TEL 03-5400-2688  メールアドレス:hoshino@kp-dousoukai.com

応募要項印刷
応募用紙
推薦状

3.薬剤師活動部門

  1. 選考対象
    薬剤師として日頃研鑽し、地域社会に貢献が認められた会員。2023年度は以下のテーマにおいて、独自の工夫で薬剤師活動を行った事から他の会員より推薦を受けた者。
    2023年度テーマ:
    1)病院もしくは薬局内での薬剤師業務改善や患者サービス
    2)企業もしくは組織内での薬剤師教育活動
    3) 地域社会における薬剤師の社会的使命・役割に関わる活動
  2. 募集人数
    4名程度
  3. 応募資格
    次の①から⑤をすべて満たす者。
    ①応募締切日時点での年齢は不問とする。
    ②応募時においてKP会会員(正会員A)であること。但し、正会員Bおよび正会員Cは正会員Aに変更し応募可。
    ③過去5年以内(2019年1月1日~2023年12月末日)の期間に当該テーマに関して薬剤師活動を行い、成果を得たことがなんらかの形(実績データ、学会等での発表、紹介記事、施設内評価など)で証明できること。
    ④過去においてKP会星野尚美記念 薬学研究・活動助成金または奨励賞を受け取っていないこと。
    ⑤当該活動に関して本奨励賞候補としてKP会の正会員Aより他薦されていること。
  4. 応募書類
    ①本会が規定した応募用紙(HPからダウンロードのこと)
    ②薬剤師活動の成果の証明(実績データ、学会等での発表、紹介記事、施設内評価など、添付書類一覧を表紙につける事)
    ③推薦状(推薦の理由として、応募者が当該テーマに関してどのような薬剤師活動を行ってきたかを中心に記載する。HPからダウンロードのこと)
  5. 応募方法
    応募書類(①~③)はpdfファイルにして、以下のURLに申請する。なお、申請が確認された後、事務局より応募受領の連絡(メール)が来る。1週間以内に連絡が来ない場合は、事務局に問い合わせをすること。申請用URL:  https://www.dropbox.com/request/shQGxq9uXOtEiTkMKpoiなお、郵送を希望する場合は、封筒の表に「KP会薬学研究・活動奨励賞応募書類在中」と朱書きして、応募書類(①~③)を以下の送付先へ簡易書留あるいはレターパック等、追跡可能な方法で送付する。送付先  〒105-8512港区芝公園1-5-30 慶應義塾大学芝共立キャンパス KP会星野尚美記念奨励賞事務局
  6. 締切:2024年1月12日(金)正午(なお、郵送は消印有効)
  7. 選考方法
    KP会星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞審査委員会にて決定後、理事会で承認する。尚、応募者全員には、決定後年度内に通知する。受賞者には社員総会において賞状ならびに副賞が贈呈される。
    また、受賞結果は同窓会「なごみ」(次年度号)およびKP会ホームページに掲載される。
  8. 問い合わせ先
    一般社団法人慶應義塾大学薬学部KP会事務局(月・火・水・金 10:00~16:00)
    〒105-8512港区芝公園1-5-30慶應義塾大学芝共立キャンパス
    TEL 03-5400-2688   メールアドレス:hoshino@kp-dousoukai.com

応募要項印刷
応募用紙
推薦状