KP会星野尚美記念事業

KP会星野尚美記念事業のお知らせ

  

KP会員26回生星野尚美さんより遺贈を受け、2016年度に全ての遺産相続手続きが終了いたしました。

2017年527日に開催されましたKP会社員総会において下記の通り3件のKP会星野尚美記念事業が承認されましたのでお知らせいたします。

なお、各事業名には「KP会星野尚美記念」の文言を入れ、ロゴマークを制作し、末永くご遺志を語り継いでいくことといたします。

 

 KP会星野尚美記念事業についてのお問い合わせは下記メールアドレスまでご連絡ください。


       hoshino@kp-dousoukai.com

 

 

 

1.KP三田会星野尚美記念薬学部奨学金

 

勉学の意欲があり、人物・成績優秀だが、経済的に修学困難な学生に奨学金を給付します。

   

   ・対象は薬学部2~6年生、給付年額一人20万円、年間最大9

   

   ・奨学生選考は慶應義塾大学薬学部 薬学奨学委員会に一任


詳しくは、薬学部 学生課 奨学金担当までお問合せください。



2017年8月慶應義塾大学薬学部奨学基金への寄付により長谷山塾長から感謝状をいただきました。

また薬学部・杉本学部長からも9月25日に感謝状をいただいております。 

      



 

2.(1) KP会星野尚美記念 薬学研究・活動助成金

 

KP会は、会員の学術的水準を高め、薬学・薬業の進歩発展に寄与貢献することも重要な目的として設立されてれており、この目的達成に貢献すると判断される研究や薬剤師の社会活動に対し、助成金を支給します。

  

   ・KP会員の申請により、KP会選考委員会が決定


   ・毎年度、交付総額は200万円とし、一件あたりの支給金額の上限は50万円とする

   

   ・年度終了後、報告書を提出し、当会指定の報告会で発表、「なごみ」掲載


 

     2020年度星野尚美記念 薬学研究・活動助成金の該当は下記の4名です。(敬称略)


2021年度の応募開始は10月始めの予定です。 (参考:前年度応募要項はこちら


2.(2) KP会星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞


  2019年度星野尚美記念 薬学研究・活動奨励賞の該当は下記の3名です。(敬称略)

 
奨励賞の趣旨    
当法人は、会員相互の親睦と研修を図るとともに、会員の学術的水準を高め、薬学・薬業の進歩発展に寄与貢献することも重要な目的として設立されました。この目的達成に貢献すると判断された研究や薬剤師の社会活動に対し、星野尚美記念事業として以下の3つの部門に対して奨励賞を授与します。
A.研究論文部門     B.研究発表部門     C.薬剤師活動部門

2020年度の応募開始は11月始めの予定です。 (参考:全年度応募要項はこちら


3.KP会星野尚美記念卒後50年の集い

共立薬科大学を卒業されてから、薬剤師として、また様々な分野で社会貢献なさってきた卒後50年にあたるKP会員を招待し、KP会員としての結びつき、絆を感じ、親睦を図る「卒後50年の集い」を開催しております。

既に卒後50年を経た会員については下記の通りです。 


 

   ・港区芝公園の地にて、会食懇談

   

   ・開催年及び招待回生

    (赤文字の回生は、理事会にてご招待年を変更いたしました。ご注意ください。)

 

   2017年: 1回生~18回生、23回生、28回生、33回生 …2017年10月28日 (土)開催済

   2018年: 19回生、20回生24回生、29回生、34回生 …2018年10月28日(日)開催済

   2019年: 21回生22回生25回生、30回生、35回生 …2019年10月27日(日)開催済

   2020年: 26回生、31回生、36回生         …2020年11月29日(日)開催予定

   2021年: 27回生、32回生、37回生

   2022年: 38回生     以降同様

   

  

2019年の「卒後50年の集い」は10月27日(日)に終了いたしました(報告はこちら)。

ご参加を賜りました皆様に心より感謝申し上げます。

 

2020年の「卒後50年の集い」は11月29日(日)に開催予定です。


 

KP会星野尚美事業のロゴマーク

 星野尚美さんは群馬県伊勢崎市のご出身で、群馬支部会にも出席していらっしゃいました。KP会前群馬支部長の鈴木ひろ子さんのご紹介により、素晴らしいロゴマークが出来上がりました。

 KP会星野尚美記念事業の際に使わせていただきます。