同窓会誌 『なごみ』 最新号 69号

 


 
 巻頭に4年目を迎えた髙橋千佳子会長(38)の挨拶と、初の共立薬科大学出身の薬学部長となりました金澤秀子名誉会長(44)のご挨拶を掲載しております。
 特集では「教えるということ」をテーマに様々な分野で教えることを実践している方々に寄稿していただきました。
 たよりには大先輩からの文章、卒業後も繋がる班(クラブ)活動の様子、寮仲間の集いなど原稿をいただきました。


 これからも多くのKP会活動を知って頂き、会員の絆を深めていける会誌にしていきたいと思います。ご覧いただき、ご意見ご感想をいただければ幸いです。

 

 

表紙

「カケスとチョウセンゴミシ」:片田好美(34)

 

カラー口絵

KP会社員総会・研修会・懇親会  ・  慶應連合三田会大会KP会交流ルーム

 

あいさつ

髙橋KP会会長  

金澤KP会名誉会長

 

退職にあたって

阿部前教授


新任の先生ご紹介

堀教授

 

昇任の先生ご紹介

井上准教授

 

慶應義塾大学薬学部KP会社員総会開催報告

 

KP会星野尚美記念事業

  

薬学部生涯学習ニュース

 

特集 教えるということ

・教えることの難しさと楽しさと

   : 北里大学薬学部臨床薬学研究・教育センター・中毒学准教授 福本真理子(44)


・教えるということ-伝えること、学ぶこと-

   : 東京歯科大学市川総合病院 薬剤部長補佐 辻村朱美(46)


・「教えること」に支えられて

   : 慶應義塾大学薬学部 薬学教育研究センター准教授 石川さと子(53)


・対話を通して願うこと

   : 学校法人医学アカデミー 薬学ゼミナール 小林真(71)


・「伝える」エキスパート目指して

   : 別府理彩(81・平27卒)

 

研修会から

・薬物動態に関わるトランスポーターの機能と相互作用~体内での薬の動きを決めるしくみ~

         : 慶應義塾大学薬学部薬剤学講座教授 登美斉俊


・婦人科疾患の薬物療法とHPVワクチン~産婦人科医は女性のライフパートナー~

         : 慶應義塾大学医学部産婦人科学教室専任講師 岩田卓


福島塾活動報告

 

 

私の仕事

JAPICでの私の33年間 : 多田千里(46)


 

たより


祝「船山洋子氏叙勲」 : 倉石レイ子(34)


大先輩からのたより : 坂本永子(44)


バスケットボール部OBOG会 : 千葉芽久美(68)


こんにちは、AVSです : 斉藤真由美(44)


49回生高輪寮会 in 秋の鹿児島 : 岩本ゆかり(49)


日本最古の薬用植物園へ : 小川芳子(27)


表紙によせて 「カケスとチョウセンゴミシ」 : 片田好美(34)


 

 

あなたも読書人

「恋するいきもの図鑑」「遺伝子-親密なる人類史」「健康という病」


「満天のゴール」「わたしを生きる知恵-80歳のフェミニストカウンセラーからあなたへ」


「目の見えない人は世界をどう見ているのか」「ネメシスの使者」


 

交流の広場

2017年慶應連合三田会大会参加報告 : 木原紀子(52)


2017年慶應連合三田会大会 : 大津山充子(53)


OB・OG懇談会を振り返って : 内海光貴(80)


OB・OG懇談会に参加して : 大久保淑子(51)


OB・OG懇談会に参加して : 堤桃花(薬学科6年)

 

 

学年会便り

18A、21、23、24、25、27、28、29、31、33、35、36、37、38、41、43、44、47、54


代議員の役割について、代議員名簿


 

支部会開催報告

合同支部会(都心四区、江東・江戸川・墨田、世田谷、多摩)、

北海道、山形、栃木、埼玉東・西、城東、港・渋谷、大田・品川・目黒、杉並、練馬・豊島、

新宿・中野、板橋・北、山梨、新潟、関西合同、広島、福岡、長崎、熊本、宮崎、

支部長名簿

 

事務局便り

お知らせ、理事会報告、事業報告・事業計画、決算報告、おめでとう、
大学からのインフォメーション、
維持会費報告、慶應義塾大学新病院棟建設事業募金終了報告と御協力御礼、編集後記、広告目次、変更届FAX用紙